ニキビ

肌断食中はスキンケアも限られてきますし、洗顔もぬるま湯洗顔や純石鹸洗顔がすすめられています。

肌断食中にニキビで困っている方もいらっしゃると思いますが、石鹸で毎日綺麗にしておかないからニキビができてしまっているのでは?

とお悩みかもしれません。

でも、ニキビは石鹸で洗いすぎれば逆に増えてしまいます。

今回はニキビができてしまうメカニズムと、肌断食をしていくとニキビも収まってくることを紹介したいと思います。

ニキビができるのは毛穴が皮脂などで詰まってしまうから

毛穴の出口に皮脂が詰まって排出されなくなり、詰まった皮脂が酸化し炎症が起こるとニキビができてしまいます。

皮脂が毛穴に詰まってしまう原因は色々ありますので、紹介させていただきます。

洗いすぎて皮脂が過剰に出てしまい毛穴が詰まる

汚れを一生懸命洗おうと、洗顔をしすぎて必要な皮脂を洗い流しすぎてしまうと、お肌の乾燥を招いてしまいます。

お肌の危機である乾燥に立ち向かうためお肌は皮脂をたくさん分泌してしまい、逆に皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

その結果、皮脂が出口を失うほどに溜まってしまい、毛穴をふさいでしまう場合がありますのでニキビの原因に繋がるので注意してください。

乾燥肌が原因でニキビができることも

皮脂が過剰分泌している油っぽいお肌の方だけではなく、お肌が乾燥した方もニキビができやすいものです。

乾燥してバリア機能が衰えているお肌は、外からの刺激に弱く炎症を起こしやすい状態になってしまっています。

毛穴が炎症を起こすと、毛穴から排出されるはずの油がつまってしまいニキビの原因になってしまいます。

ぬるま湯洗顔だけでは落とせない化粧品が毛穴に詰まってしまっている

水で落とせるミネラルファンデーションや無添加の化粧品以外のほとんどのファンデーションや化粧品にはシリコンが含まれています。

シリコンは、水にも油にも溶けない性質を持っています。

水にも油にも溶けませんので、水洗顔や泡洗顔ではとりきれません。
シリコン対策をしていないと、化粧品に含まれるシリコンが毛穴に詰まってしまい、ニキビの原因に繋がってしまいます。

肌断食でニキビが収まってくる?!

肌断食の一般的な効果とは、自分自身が持っている肌本来の力を取り戻すことにあります。

肌断食を行うと、皮脂が過剰に分泌されていた方はだんだんと収まってきますし、乾燥肌で悩んでいたかたはお肌の保湿成分が回復してきてお肌の力で保湿されるようになってきます。

肌断食で炎症が収まると、ニキビの原因が減っていってニキビ知らずのお肌に生まれ変わります。

肌断食中にニキビが出来てしまったら

基本的には肌断食を行っていると、ニキビもだんだんと収まってくることがほとんどなのですが、中には逆に「肌断食中にニキビが増えた!」という方もいらっしゃいます。

肌断食を始めた当初は、肌の力が衰えているので乾燥してしまってニキビが逆に増えてしまうこともありますが、続けているうちに治ってくる方が多いものです。

それでも、ニキビが治らない!という方はもしかしたら肌断食の方法が間違っているのかもしれません。

肌断食中にニキビが増えてしまう原因
  • 石鹸で顔を洗いすぎてしまっている
  • 毛穴に詰まった化粧品を取り切れていない



これらのニキビの原因をしっかり取り除いてあげることが、肌断食中のニキビトラブルを解決する方法です。

石鹸で顔を洗いすぎない

洗顔で洗いすぎて皮脂が逆に過剰に分泌されることがニキビの原因になってしまうことは先ほどお伝えしましたが、肌断食中も洗いすぎに注意が必要です。

特に強力なクレンジングを使っていた場合は、肌断食中にすすめられる純石鹸洗顔がいまいち信用できなくって、ゴシゴシと必要以上にあらってしまいがちです。

実は純石鹸の洗浄力はクレンジングと同等か、ちょっと弱いぐらいです。
「肌断食中にクレンジングがおすすめできない理由。メイク落としはこうするのが良い!」で詳しく説明しています。

なので、そこまで必至にこする必要はありません。

肌断食をしはじめ、水洗顔(ぬるま湯)に切り替えると必要な皮脂がきちんと残され、皮脂の過剰分泌も徐々に収まってきます。

最初はまだまだお肌の健康が取り戻されておらず一時的に油っぽく感じてしまうこともありますが、お肌の健康が取り戻されターンオーバーが正常化されるにつれ2~3週間程度でだんだんと落ち着いてくるのもです。

3ヶ月も経てば毛穴が詰まることはなくなりニキビも消えていきます。

それでもニキビが治らない場合は、皮脂以外のものが毛穴に詰まっている可能性があります。

それでもだめなら毛穴に化粧品が詰まっているかも?

肌断食をしてもニキビが収まっていかない場合、毛穴に化粧品が詰まっている可能性があります。

お使いの化粧品が含むシリコンがきちんと毛穴から取れていないといくらしっかり肌断食をきっちりしていても、毛穴が詰まった状態なのでニキビができやすい状態になってしまっています。

化粧品が含むシリコンの性質は、水にも油にも溶けずに落とせないので、肌断食での水洗顔(ぬるま湯)ではどうしても太刀打ちできない部分があります。

泡洗顔でも毛穴に詰まってしまったシリコンは洗浄しきれません。

そこで、毛穴の詰まりを解消するために、美容ソルトの浸透圧の力で毛穴のシリコン詰まりを解消してくれるプルミエグランをおすすめします。

これは界面活性剤などの強力な力を使っているものではなく、美容ソルトの浸透圧の力でシリコンを落とすので、お肌への負担が軽いです。

肌断食をすれば必ずお肌の自己回復力が戻るものですが、シリコンが毛穴に詰まったままの肌断食では、せっかくの肌断食の時間がもったいないものになってしまいます。

肌断食でニキビの改善が進んでいかない方は特に見直してみることをおすすめします。

まとめ

ニキビの原因は様々ですが、肌断食中にニキビができてしまう原因については上で紹介した二つを疑ってみてください。

肌断食を行うことで肌本来の力を取り戻すことができますので、ニキビで辛い方はあなたの肌断食の方法が間違っていないか確認しながら続けてみてくださいね。