夜だけ肌断食
肌断食を夜だけする方法をご存知でしょうか?

宇津木式のスキンケアは完全に肌断食を行うことを推奨していますが、なかなか完全に化粧もスキンケアもやめるというのは難しいですよね。

どうせ全部できなから肌断食はできないなあと感じている方も取り入れやすいのが「夜だけ肌断食」です。

今回はなぜ夜だけ肌断食で効果が表れるのか?具体的な方法について紹介していきたいと思います。

夜だけ肌断食が効果的な理由

肌断食のそもそもの目的はご存知でしょうか?一般的に正しいとされているスキンケアはお肌にとって逆に荒れてしまう元なので、それを断ち切ってしまおうというのが肌断食です。

なぜ荒れるのか?というのが一つのポイントです。

荒れてしまう原因の大きな要因として夜のスキンケアをしていると一日の中で一番新陳代謝が活発になる睡眠中に毛穴が詰まってしまってうまくターンオーバーが回らないことが挙げられます。

お肌は排泄器官でもあって、睡眠中には垢や汗や脂が排泄されます。
この時にスキンケアで毛穴をふさいでしまうと不要なものをお肌にため込んでしまい肌荒れの原因になってしまいます。

そこで、寝ているときには綺麗な毛穴でいられる「夜だけ肌断食」が効果的なんです。

夜だけ肌断食を行うと、お肌の新陳代謝で一番大切な時間の睡眠時間に毛穴が綺麗な状態でいるので、垢や汗や皮脂などが自由に排泄されて、ターンオーバーが正常に戻ります。

ターンオーバーが正常に戻ることで、肌本来の力を取り戻すことができるというのが「夜だけ肌断食」の方法です。

夜だけ肌断食のやり方

注意してほしいのは「夜だけ肌断食=夜何もしない」ことではないことです。

覚えておいてほしいのですが夜だけ肌断食で大切なのは「睡眠時間に毛穴が綺麗でいること」です。

  • 皮脂汚れを落とす
  • 化粧品の詰まりを落とす

この二つが大切になってきます。

ステップ1.皮脂汚れを落とす

まず夜だけ肌断食をするにも洗顔は大切です。

「皮脂はお肌の保湿をする働きがある」というイメージがあるかもしれませんが、医学的には何十年も前に否定されています。

皮脂は残ってしまうと酸化して過酸化脂肪酸という成分に変化してしまいます。
過酸化脂肪酸がお肌に残ってしまうと炎症して肌荒れの原因になってしまいますので、皮脂腺の多い顔や背中やおしりなどは荒れやすいわけです。

なのできちんと毎日の洗顔で皮脂を落とすことが第一ステップです。

といっても、特別な洗顔フォームを使わなくても、ぬるま湯程度の温度で柔らかくなって流れてくれるのでぬるま湯洗顔でOKです。

詳しくは肌断食中の洗顔方法でも解説していますが、なるべくこすらずに優しく洗ってあげることが大切です。

ステップ2.化粧を落とす(毛穴に詰まったものも)

あなたがもし、普段すっぴんでいるのであれば特に問題ありませんが、日中化粧をしていたり日焼け止めを塗っているのであれば綺麗に落とさなければなりません。

特に今の化粧品は、なるべく毛穴をカバーしたり、メイクが崩れないようにどんどん毛穴に詰まりにくい成分を配合しています。

その中でもやっかいなのが、シリコンです。一般的な化粧品に含まれているのですが、シリコンは水にも油にも溶けない、石鹸では落とせない性質をもっているのはご存知でしょうか?

夜だけ肌断食は(普通の肌断食でもそうですが…。)このお化粧の毛穴詰まりをどうケアしていくかが重要なポイントになります。

一般的には泡でふわふわっと洗うことが良しとされていますが、実は泡洗顔では化粧品に含まれているシリコンを落とすことができません。

せっかく肌断食をしていても、毛穴が詰まってしまっていると老廃物を代謝できないのでなかなか肌本来の力を取り戻すことができません。

プルミエグランという新しいタイプの洗顔料はこの毛穴の詰まりを解消してくれます。

プルミエグランは美容ソルトの力を利用して毛穴の詰まりを綺麗にします。具体的にはこすりおとすのではなく、美容ソルトの浸透圧の力を利用して汚れを引っ張りだしてくれるイメージです。

浸透圧は濃度が濃いところへ引っ張られるという性質なので、毛穴に詰まった汚れも美容ソルトに自然と引っ張られるので、毛穴詰まりが綺麗になります。

さらに上の肌断食の方法

肌断食を成功させるためのさらに一つ上の方法は「毛穴に詰まりにくい化粧品を選ぶ」ことです。

シリコンが使われていない毛穴に詰まりにくい商品を使いましょう。

特に毛穴に詰まりやすいのがファンデーションです。最近ではできるだけ毛穴に詰まらせて目立たせなくなるようにナノ化している製品まであるので、なるべく毛穴に詰まりにくいファンデーションを選ぶことが重要です。

毛穴に詰まりにくいファンデーションは「ミネラルファンデーション」といわれる天然成分のファンデーションです。

一般的なファンデーションによく使われる、シリコンや界面活性剤やオイルといったものを使っていないので、お肌に与える影響は少ないです。

強力な界面活性剤の塊であるクレンジングを使わなくても石鹸で落とせるので、肌断食を成功させるためにはおすすめのファンデーションです。

まとめ

紹介しました夜だけ肌断食を行っていると、すぐに効果は出てきませんが2カ月程度続けると肌の調子が戻ってきます。

間違った肌断食を行っていると角質がニョキニョキ出てきたり、乾燥してつっぱってしまったりと不安に感じることも出てきますが、正しく続けていくと肌本来の力でうるおいが戻ってきます。

次の記事では、肌断食を失敗してしまう原因について紹介していますので、反面教師にしてぜひ肌断食を成功させてくださいね。