肌断食クレンジングはダメ

完璧な肌断食ができる人はごく限られた人で、肌断食をしているけどメイクもきちんとしています。
という方がほとんどだと思います。

メイクをきちんとしている分もしかして、クレンジングでメイクを落としていませんか?
せっかく肌断食をしているのに、クレンジングを使ってメイクを落としているなら、お肌は一向に良くなりません。

でも、簡単にメイクを肌にダメージが無いように落とす方法があるので、しっかり身に着けて実践してくださいね。

今回は、界面活性剤の塊のクレンジングがどのような肌に悪い影響を与えるのか?
実際にクレンジングを使わずに肌に負担をかけずにメイクを落とす方法を紹介したいと思います。

肌断食ではクレンジングはご法度です

肌断食ではクレンジングを使ってメイクを落とすのはダメです。

クレンジングは化粧品を落とすために強力な界面活性剤を多く含んでいます。
最近の商品は一拭きでサッとメイクが落とせることを売りにしたものが多く、年々界面活性剤の含まれる量が多くなっていっています。

界面活性剤はお肌が本来持っている、自家保湿因子を壊してしまいます。

お肌は水分と油分が積み重なってバリア層を作っています。界面活性剤はその積み重ねを全部バラバラにして落としてしまいます。

肌断食中は界面活性剤がたっぷり入っているのでクレンジングを使うのは絶対NGです。

メイクを落とすものを考える前に化粧品の見直しを

クレンジング以外のメイクの落とし方を紹介する前に、ぜひ心がけていただきたいのは「なるべく石鹸で落とせる化粧品を選ぶこと」です。

化粧が全然落ちないウォータープルーフだったりすると、いくら肌に負担を掛けないメイク落としのコツを知っても肌の力は取り戻せません。

まずは石鹸で落ちやすいメイクをなるべく選ぶことから始めてください。

特に一番塗る面積が大きくて落とすのに苦労する、ファンデーションの見直しから始めてみてください。

ミネラルファンデーションなどの石鹸で簡単に落とせる化粧品がおすすめです。
天然のミネラル成分で作られているので、肌にも優しく落としやすいです。

ただしデメリットとしてメイクを直す回数が普段より多くなったり、濃いメイクには適していないなどのデメリットがあります。

肌断食をしている方は乾燥肌や敏感肌の方が多いので、そこまで濃いメイクの方は多くないと思いますが。

肌断食でのメイクの落とし方

肌断食中はクレンジングを使うのはご法度ですが、メイクを付けたままにしていていいわけではありません。

メイクしたまま寝てしまうと、毛穴が詰まってしまっていますし肌荒れの原因になってしまうのはイメージが付くと思います。

では、肌断食中はどのようにメイクを落としていけばいいのでしょうか?

まずは石鹸洗顔でメイクをオフ

クレンジングをつかうのはいけませんので、石鹸でメイクを落としていくことをおすすめします。

石鹸であれば、肌断食中でもしっかりと汚れやメイクを落とすことができます。

ただし、ごしごしとやたらと肌をこするのはやめてください。
いくら石鹸とはいえ、肌を痛めてしまいます。

石鹸で洗顔をする時は、しっかりとネットで泡立てて優しく泡が肌を滑るようなイメージで洗ってあげてください。
詳しくは肌断食中の洗顔方法で紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

アイメイクもこすらずにオフ!

石鹸で特に落ちにくいのがアイメイクです。

肌断食をしっかり行っている方の中にはファンデーションはつけずにポイントメイクでアイメイクをしている方もおられると思いますが、決してごしごしこすらないでください。

目の周りの肌は顔全体の中でも特に皮膚が薄い箇所なので、こするとすぐに炎症してしまいます。

アイメイクを落とすときは綿棒に石鹸をつけてコロコロところがしてメイクを取ってください。

もし一本だけでは取りにくいのであれば、2本綿棒を使って挟み込んでクルクル転がして取ってください。

アイメイクの化粧品にこだわりがないのであれば、なるべく水で落とせるタイプの化粧品をつかうのが良いですね。

口紅はティッシュで落とすのがおすすめ

口紅やリップも石鹸で落としにくいメイクの代表選手です。

口紅を落とすときは洗顔をする前にティッシュを使って落としましょう。
唇にティッシュを挟んで、アムアムして取ってあげます。
5~6回程度すればほとんどの口紅は落ちています。

そのあとに石鹸洗顔をしましょう。

もしかしたら唇のしわの部分に多少残ってしまう場合もありますが、唇のターンオーバーは他の肌の部分に比べて周期が早いので、すぐに要らなくなった老廃物と一緒におちてしまいますので、神経質になる必要はありません。

毛穴のケアも忘れずに

ここまでのことは割と色々な本に載っているのですが、注意しておきたいことがもう一つあります。

それは毛穴の詰まりです。

化粧品の多くにはシリコンが含まれていて、化粧崩れを防いだり伸びを良くするために配合されています。

シリコンは水にも油にも溶けませんので、普通の洗顔では毛穴に詰まったシリコンは落とし切れません。

肌断食では毛穴を綺麗にして寝ることが一番大切なので、肌断食専用の洗顔料で是非ケアしてください。

ケアといっても、やたらとこすったりというのは当然ダメな方法です。

肌断食中に最適なのがプルミエグランという美容ソルトの力で毛穴をケアしてくれる洗顔料です。

これは界面活性剤などお肌に負担になる成分できれいにするのではなく、塩の浸透圧の効果で毛穴から汚れを引っ張り出してくれる洗顔料です。

こすって汚れを出すのではなく、塩分の力で引き出してくれるのでお肌への負担はとても少ないです。

まとめ

メイクを落とすためにはもともと落としやすいメイクを選ぶことが大切です。

そのうえで肌に負担を掛けずにメイクを落とすテクニックが活きてきます。

まずはミネラルファンデーションなどで肌への負担を減らしながら、クレンジングを止めて石鹸を使ってメイクを落としてみましょう。

この二つを始めるだけで、あなたの肌断食は大きく成功へ向かっていきます。

ナチュラルなお肌の潤いを取り戻して、肌トラブルから解放されるように頑張りましょうね。