40代を迎えた人の中には、何らかのお肌の不調を感じ始めている人もいるのではないでしょうか?
そして、美肌づくりのために何か新しいメソッドを取り入れたいと思っている人もいるはずです。

たとえば、今話題の肌断食も気になる美容法のひとつかもしれません。

ただ、お肌の不調を感じ始めている人にとって、肌断食に挑戦することは少しハードルが高く感じられることもあるでしょう。

40代はお肌の老化を感じ始める時期

40代はそろそろ更年期を意識し始める年代といえるでしょう。
ホルモンバランスも崩れがちになり、身体全体の変化を感じる人も少なくないはずです。

それに伴ってお肌のターンオーバーも20代や30代のときのようには、正常に働かなくなるケースも多くなりがちです。

実は、お肌の老化は40歳を迎えたあたりから個人差が顕著になってくるともいわれています。

皮脂の分泌量をはじめとして、お肌にハリを与えるコラーゲンやエラスチンも徐々に減っていきます。
そんな中、できるだけ長く若々しい肌を保っていきたいというのが多くの女性の願いではないでしょうか?

たとえば、美肌メソッドのひとつとして「肌断食」も女性に人気があるといわれています。
お肌の老化は避けられないとしても、肌断食をすることでそのスピードを遅くできる可能性が高くなります。

新しいスキンケアを始めるのに年齢は関係ありません。むしろ、今後のお肌のケアを考えるなら40代だからこそ肌断食を始めた方がいいと言ってもいいでしょう。

今回は、40代女性が肌断食を始めても効果があるのかどうかについてご紹介します。

40代でも肌断食で効果を得られるの??

40代からだと肌断食の効果が得られないのでは?と思ってしまうかもしれませんが、全然そんなことはありません。

だんだんと減ってくるコラーゲンやエラスチンはターンオーバーとともに、角質層に保湿層となって現れます。
ターンオーバーが乱れていると、短い期間で角層がはがれてしまうことで保湿がしきれない状態になってしまったり、逆にターンオーバーが遅れてしまうと既に保湿の力が無い角層になってしまったりします。

肌断食を行うことでターンオーバーが正常化して、潤いのあるお肌を取り戻すことができます。
中には60代で化粧をやめてお肌が改善された方もおられるので、肌断食の効果を得るには年齢はあまり関係しません。

薄化粧をしていくためにも肌断食はおすすめ

40代女性の中には、お肌の老化が気になるからといってファンデーションを厚めに塗ってしまう人もいるようです。

しかし、実は、ある程度の年齢を重ねてから化粧を濃くしてしまうと逆に老けた印象を人に与えるといわれています。

特に、しわの多い女性の場合、そのしわにファンデーションが食い込むことによって、しわを強調しかねません。
年齢を重ねたからこそ、薄化粧にする方が若く見えることも多いのです。

そのためにも、肌断食は注目したい美容法です。

40代からの肌断食に無理は禁物

中には、40代から肌断食を始めることに不安を感じる人もいるかもしれません。

確かに、お肌の皮脂量も減りがちになる40代から肌断食を始めるのは勇気が必要でしょう。
肌断食を始めると、化粧品を使用してきた年月が長ければ長いだけ肌本来の状態に戻すのに時間がかかるといわれています。

長い間、化粧品に含まれる界面活性剤によってお肌本来のバリア機能を衰えさせてきているからです。

しかし、だからといってそのままで良いわけではありません。
これからさらに年齢を重ねるに当たって、美肌を保っていくためにはどこかで勇気を出すことも大切です。

40代から肌断食を始める場合、無理をする必要はありません。

ハードルの低い方法から始めていくことが成功の秘訣です。

具体的には、お昼は今まで通りのスキンケアをして「夜だけ肌断食」をするという方法がおすすめです。これなら、外出もしやすいし紫外線の影響も心配しなくてすみます。

また、40代からの肌断食成功のコツは、夏などお肌が乾燥しにくい時期から始めることです。
できるだけ、お肌にダメージを与えない方法でやさしく始めていきましょう。それが、肌断食を続けるコツです。

お肌に何もつけない状態を保っていくことで、何歳からでもお肌のキメは再生することができるといわれています。勇気を出して始めてみましょう。

まとめ

肌断食というスキンケアは、一生涯続けていくものです。

肌断食を続けることによって、健やかなお肌を保つことができるとしたらうれしいですよね。

「もう、40代だから無理」などと考える必要はありません。

むしろ、40代になったからこそ、肌断食を始めるべきだと考えましょう。