肌断食を試してみたいと思っている人もいるのではないでしょうか?ただ、その方法にも宇津木式肌断食や夜だけ肌断食などさまざまなものがあります。今回は、宇津木式肌断食と夜だけ肌断食ではどちらを選べばいいのか迷っている人のために、その選ぶためのヒントをご紹介します。

宇津木式肌断食のメリットとは?

宇津木式肌断食の特色は、一日を通し徹底して肌断食を行う点です。方法としては、いたってシンプルでお肌のお手入れとしては水洗顔をするだけです。しかも、こすらず、洗いすぎないようにするのがポイントです。

また、宇津木式肌断食の場合、必要なアイテムは純せっけんとワセリンだけでこれ以外のスキンケア用品は不要です。ですから、基礎化粧品やファンデーションは使いません。ただ、社会人としてのマナーとして口紅やアイシャドウなどはOKです。これらのメイク落としは純せっけんで行い、さらに、肌トラブルに悩んだらその部分にワセリンを塗ることだけで保湿していきます。

夜だけ肌断食のメリットとは?

一方の夜だけ肌断食とは、朝、起きてからいつも通りのメイクをし、夜にクレンジングでメイクを落とした後だけ、お肌に何もつけないまま過ごすという方法です。つまり、夜は宇津木式肌断食と同じように基礎化粧品もつけません。

一日中お肌に何もつけないという宇津木式肌断食に対して、夜だけ肌断食の場合は昼のメイクはOKという方式を取ります。ですから、お昼の間はそれなりにお肌に負担をかけている状態になります。

結局おすすめなのはどっち?

では、結局、宇津木式肌断食と夜だけ肌断食では、どちらを選ぶのがおすすめなのでしょうか?もともと、肌断食とは化粧品をお肌に負担をかけるものとしてとらえています。ですから、肌本来が兼ね備えている保湿力を取り戻すためには、徹底して肌断食を行う宇津木式肌断食の方が高い効果が期待できます。

ただ、仕事上どうしてもお昼にしっかりメイクをする必要がある女性も少なくありません。そういう場合は、完璧を目指すのではなく夜だけ肌断食を行うというのもひとつのベターな選択と言えます。

何よりも続けることが大切!

一番大切なのは、続けることです。すべての化粧品はお肌に負担をかけ、お肌本来が持つ自活力を衰えさせてしまうというのが「肌断食」を推奨する理由です。ですから、まったくメイクをしない状態で日常生活を送ることに支障がない人の場合、宇津木式肌断食でしっかりその効果を実感しましょう。

ただ、どうしてもお昼にメイクをする必要性がある人の場合、夜だけ肌断食という選択肢もあります。それだけでも、お肌本来が持つ力を引き出しやすくなります。ですから、ベストにこだわり続けて肌断食を断念してしまうより、ベターである夜だけ肌断食で継続していくことをおすすめします。

また、夜だけ肌断食をすることを選んでも、休日などは宇津木式肌断食のように完璧な方法で肌断食を実行することができるはずです。つまり、お化粧をする必要性がないときだけ宇津木式肌断食を取り入れていけば、日常生活でお化粧をすることを求められている人でも無理なく効果的に肌断食を続けていくことができます。

まとめ

肌断食をする以上、しっかり効果を感じたいですよね。ですから、できるなら完璧な形で始めたいものです。しかし、日常生活を送るうえでしっかりお化粧をすることが求められている人もいます。その場合、無理をせず、夜だけ肌断食をすることもひとつのベターな選択です。一番大切なことは、続けることです。健康的なお肌を取り戻すためにも、自分にとって続けやすい方法で肌断食を行っていきましょう。