佐伯チズさんという美容アドバイザーをご存知でしょうか?化粧品業界で長年活躍した実績やエステティシャンとしての経歴を元に、女性が美しくなるためのさまざまなアドバイスをされています。実は、佐伯チズさんも肌断食を勧めている美容アドバイザーのひとりです。では、佐伯チズさんの提唱している肌断食の方法は効果が期待できるのでしょうか?今回は、佐伯チズさんの提唱している肌断食はおすすめできるのかどうかという点についてご紹介します。

佐伯チズさんの肌断食方法は「週末肌断食」

佐伯チズさんの提唱している肌断食は、主に「週末肌断食」といわれている方法です。佐伯チズの考え方は、多くの女性のお肌は「ほとんどの人のお肌が普通肌である」というものです。自分のお肌をオイリー肌や乾燥肌などと自己判断している人が多いのですが、実は、オイリー肌や乾燥肌などの肌質は持って生まれたものではなく、お手入れ方法が間違っているだけであるというのが彼女の考え方です。

そして、その間違ったお手入れによって起こった肌トラブルを改善していくための方法としてすすめているのが肌断食です。彼女の提唱する肌断食の方法は「三日間だけすべての化粧品をつけず洗顔のみ行う」というものです。つまり、お仕事がお休みの日だけ行う肌断食方法といえます。ですから「週末肌断食」とか「プチ肌断食」という名前で呼ばれています。そして、その頻度は最低でも「2週間に1度は行う」というものです。簡単に説明すると、宇津木式肌断食を期間限定で行う方法といえるでしょう。

現在の肌質の確認方法としても肌断食を利用する

また、佐伯チズさんは肌断食を「自分の肌質を確認する」ためにも行うことをすすめています。肌断食を定期的に行うことによって、自分のそのときの肌の状態を知ることができるというのが佐伯チズさんの考え方です。そして、肌断食をしたときの肌質をチェックして、その時点での肌質に合ったスキンケア方法を決めていきます。ある意味、お肌のチェック方法として肌断食を活用するというメソッドです。肌断食をすることによって、素となった自分のお肌と向き合うことで、現在の自分のお肌に必要なものを見つけていきます。

肌断食は毎日やってこそ効果が期待できる

ただ、佐伯チズさんの提唱する肌断食の方法は、逆にいうと「1週間のうち最短でも4日間は普段通りお肌に負担をかけてもいい」方法といえます。ですから、その分、効果がさほど期待できなくなるのはやむを得ません。また、週末の3日間だけはきっちりと肌断食をするので、その間は日焼け止めさえも使うことができず、外出しづらくなります。また、3日間だけ肌断食をすることで、その間にさまざまな肌トラブルが現れてくる可能性が高いです。休み明けに調子が悪くなった状態のお肌に、再びメイクして仕事に行くことにもなりかねません。これは、女性にとってとてもつらいことです。

ですから、毎日コンスタントに肌断食を続けていくという点でおすすめなのは、夜だけ肌断食や宇津木式肌断食といえるでしょう。宇津木式肌断食のように厳格な形での肌断食は無理という人の場合、夜だけ肌断食でも効果が期待できます。毎日、お肌に負担をかけない時間を作り、徐々にお肌になにもつけない状態に慣れていくことが重要です。

さらに、佐伯チズさんの提唱する肌断食の方法では、せっかくのお休みにメイクしてお出かけしづらくなります。これも、女性にとっては忍耐が必要となります。デートもメイクなしで会うことを許してくれるお相手とでなければ無理でしょう。しかも、お肌の調子がよくない状態でデートしても自分自身気持ちが盛り上がらないのではないでしょうか?

まとめ

肌断食にもいろいろな方法があり、また、その方法を推奨している人も異なります。ですから、どの方法で肌断食をやっていけばいいのか迷う人もいるでしょう。今回ご紹介した美容アドバイザーの佐伯チズさんも、美肌づくりにおいては素晴らしいノウハウを持っている方です。ただ、肌断食の方法に限っていうと、彼女の推奨する週末肌断食は、お肌に負担をかけている期間が長すぎる点でおすすめできません。夜だけ肌断食や宇津木式肌断食のように、毎日お肌に負担をかけない時間を持てる肌断食方法を選んでいきましょう。